岩倉教会

よくある質問 - Q&A

岩倉キリスト教会の教派はなんですか?

岩倉教会は聖書信仰に根ざすプロテスタントの教会です。 教派としては「同盟福音基督教会」というグループ(1956年にドイツのジャーマン・アライアンス・ミッション(GAM) から派遣された宣教師によって始まった)に属しています。


岩倉キリスト教会はいつできましたか?

岩倉教会はドイツ人のプレニオ宣教師によって1971年に始められ、 2年後に岩倉市東町に教会堂が建てられました。(現在は、岩倉市大地町に引越ししました)


岩倉キリスト教会へは、どのように行くことが出来ますか?

岩倉駅西口より、西方向にまっすぐ徒歩で約10分で、教会堂の十字架が見えてきます。名草線沿いにあるJAグリーンセンターの西にあります。 詳しくは、当サイトのアクセス”をご覧ください。


岩倉キリスト教会には、どのような集会がありますか?

毎週日曜日の主日礼拝(午前10:30-11:30)をはじめ、 他にもいろいろな集会、活動があります:水曜日(午後7:30―9:00)や木曜日(午前10:30―12:00)の聖書研究祈祷会、親と幼児(入園前)の集まりである「子ひつじクラブ」、 英語クラブ、聖書入門コースなど。


岩倉キリスト教会の牧師はどのような人ですか?

当サイトの教会案内の“牧師紹介”をご覧ください。


「統一協会、モルモン教、エホバの証人」とどこが違うのでしょうか?

簡単に説明することは出来ませんが、いずれも今から100年以上前に始まったキリスト教的新興宗教で、 それぞれ自分たちの経典、教本を持ち、それによって聖書を解釈しようとするグループです。一般によく知られている「集団結婚式(統一協会)」、「一夫多妻(モルモン教)」、「輸血禁止(エホバの証人)」なども聖書が教えるものではありません。 これらの点でお困りのことがありましたら、遠慮なくお尋ね下さい。


これまでにキリスト教会に行ったことがありませんが、大丈夫でしょうか?

どなたでも歓迎いたします。聖書や聖歌、讃美歌は受付でお貸しいたします。教会堂に入りましたら、ご自分のお好きな席にお座り下さい。なお、主日礼拝において「献金」の時がありますが、これは全くご自由ですので、かごが回りましてもお隣の方にお渡し下されば結構です。



天にいます我らの父
み名をあがめます
み国をこの地に
来たらせたまえや
日ごろの糧を与え
我らの罪を赦したまえ
試みに遭わせず
悪より救い出し
国と力
栄えはとこしえに
主にあり
アーメン

~主の祈り~















 

ページのトップへ戻る